桜 名所

桜 名所

桜の名所は全国いろんなところにあります。そんな桜の名所や見所を挙げてみました。

お気に入り通販 > 桜 名所

桜 種類

桜と一口にいっても種類があります。一般に桜といわれるのは、ソメイヨシノです。しかし、他にもヤマザクラ、カンヒザクラといったものもあります。桜は花の種類によって、見ることのできる地域や花が咲く時期が少し違ってきます。

ですから、桜の花を見に行くときは、桜の種類も知っておくのもいいかもしれません。代表的なサクラを挙げておきます。

まず、ソメイヨシノ。気象庁の桜前線の基準となっているサクラです。まさに日本を代表するサクラといっていいでしょう。開花時期は、九州四国・中国地方で3月中旬、近畿・東海・関東地方で3月下旬、東北地方で4月上旬、北海道で4月下旬となっています。つまり、卒業式には咲いているけど、入学式の頃には、散っている可能性が高い、そんなサクラです。

次に、枝垂桜。文字通り、枝が垂れている桜です。枝垂桜はソメイヨシノと違って、花の色のが濃いピンク色なのが特徴です。

そして、八重桜。これは桜の名称ではなく、咲き方からくる総称です。八重に花が咲くので、豪華さがあるのがこの桜の特徴です。開花するのはソメイヨシノより2週間ほど遅く、4月上旬~5月上旬が開花時期になります。

最後にヤマザクラ。これは日本に昔から自生している野生種の桜です。古今和歌集のような古い和歌にも出てくるのが、この桜。ソメイヨシノとよく似ていますが、見分け方があります。それは葉っぱの出方。ヤマザクラは花と葉っぱも出てきます。ソメイヨシノは花が満開になってから葉っぱが出てくるので、そこで見分けることができます。開花時期は、4月上旬~5月上旬です。

桜 名所

桜の名所は全国各地にあります。たくさんの桜が植えてあるので有名な名所もありますし、桜とその周囲の風景とのバランスのよさから名所になっているところもあります。

名所全部に行くことができればいいのですが、名所は全国いろんな地域にあるので、なかなか行けないもの。

そこで、桜の名所で主だった名所をピックアップしてみました。

五稜郭公園(北海道函館市)。名所五稜郭の星型の堀。その外側にソメイヨシノ、堀の内側に遅咲きのサトザクラを植えているので、長期間にわたって桜を楽しめる名所です。見ごろは、5月上旬頃。

弘前公園(青森県弘前市)。公園を埋め尽くすサクラはまさに圧巻。天守閣や岩木山とサクラの調和が見事な名所です。見ごろは4月下旬~5月上旬。

桧木内川堤・武家屋敷(秋田県角館町)。小京都とも呼ばれる名所、角館の武家屋敷の枝垂桜と2Km近い桧木内川沿いのソメイヨシノのトンネルが全国的に有名な名所です。見ごろは、4月下旬。

桜山公園(群馬県鬼石町)。冬の桜の名所で、国の天然記念物にも指定されてます。冬のサクラなので、紅葉と桜を同時に楽しめることができるめずらしい名所。見ごろは、11月中旬~12月中旬。

上野恩賜公園(東京都台東区)。昔から桜の名所とし名高い。通称アブアブ広場から上野動物園入り口までの300mが桜並木になってます。見ごろは、3月末~4月上旬。

高田公園(新潟県上越市)。高田城三重櫓のライトアップとぼんぼりとサクラが、お堀に映える様子の美しさは、日本三大夜桜ともいわれるほどの名所。見ごろは、4月上旬~中旬。

能登さくら駅(石川県穴水町)。幹囲2mを越すソメイヨシノが駅のホームに枝を広げる姿は圧巻の名所。見ごろは、4月上旬~中旬。

高遠城址公園(長野県高遠町)。城跡のサクラで、遠くから見るとその一体だけが別世界のよう。そして、中に入ると桜に包まれる不思議な空間となっている名所。見ごろは、4月中旬。

根尾谷・淡墨公園(岐阜県根尾村)。国の天然記念物にも指定された薄墨桜。一度は見ておいて損はしない桜の名所のひとつです。見ごろは、4月中旬。

造幣局(大阪府大阪市北区)。造幣局南門から北門の約560mの園路にある八重桜などがトンネル状になっています。大阪の春の風物詩にもなってる名所です。見ごろは、4月中旬。

吉野山(奈良県吉野町)。和歌にも歌われているほどの古来から有名な桜の名所。吉野の谷を埋め、尾根を覆っている姿は圧倒されるものがあります。見ごろは、4月上旬~下旬。

千光寺公園(広島県尾道市)。眼下にサクラが咲き誇り、遠くには瀬戸の島々が一望できる名所。見ごろは、4月上旬~中旬。

錦帯橋・吉香公園(山口県岩国市)。錦帯橋も名所ですが、行くのであればぜひサクラの時期がおすすめ。錦川と岩国藩主吉川氏の居舘跡・吉香公園のサクラとあわせてみれば、楽しさ倍増です。見ごろは、4月上旬~中旬。

大村公園(長崎県大村市)。国の天然記念物でもあるオオムラザクラやソメイヨシノまで、サクラが約2千本咲く名所です。見ごろは、3月下旬~4月中旬。

水俣市チェリーライン(熊本県水俣市)。、海の青と山の緑にサクラ色のラインが浮き上がる姿は見事としかいいようがない名所。花見船も出るので、海からサクラを見ることもできる珍しい名所です。見ごろは、4月上旬。

桜 開花

春になると、桜の開花予想が気象庁から出されます。それを聞くと春の訪れを感じるもの。ですが、桜は、開花の時期が短く、特に雨が降ったりすると、あっという間に花びらが散ってしまいます。その様子が日本人の心に訴えるものがあるのかもしれませんが、できれば桜は花が散る前にみておきたいもの。

桜の名所は各地にあります。見ておきたい桜があるのであれば、開花予想をチェックし、桜の花が散る前にそうした名所に出かけるといいですね。また、名所として知られるところは、混雑も予想されるので、時間に余裕を持って、お出かけを。

桜 名所 トップへ戻る